スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

手作り紫蘇畑♪

 きょうはお天気が良かったですね~
 しかし、朝夕はめっきり肌寒く感じるようになりました。
 でも、日中は暑くもなく気持ちの良い一日でした。
 実家の裏庭(ミニ畑)が今、紫蘇の花が満開で、
この時期珍しいミツバチたちがたくさん
蜜集めに忙しそうでした。

F1000946.jpg

F1000947.jpg

 シソの葉は6~7月の開花前に採取し乾燥させた後、
生薬(しょうやく)蘇葉(そよう)として漢方薬に用います。
 葉には、殺菌、防腐、解熱解毒作用等があり、
昔から梅干の色付けや、お刺身にも添えて使われてきました。
 ストレスなどで漢方で言う“気”の巡りが悪くなり、
胃腸の調子が良くない時などに、用いると良いみたいです

 また、10月ころに種子を採取して陰干し、
生薬、紫蘇子(しそし)として、
茎を乾燥したものを紫蘇梗(しそこう)といい、
それぞれ薬用で用いることができます。
 果実、紫蘇子(しそし)は、鎮咳去痰、便秘に、
茎の紫蘇梗(しそこう)は気分のもやもやを去り、
食欲不振、消化不良に効果があるそうです。
 いずれも、1日量10グラム程度を600cc位の水で
半量位になるまでまで煮詰めて、その全量を2~3回に
分けて食前30分(空腹時)に服用します。

 精油は、出穂期までが含量が多く、
7~8月の開花期前につみ取り、葉を乾燥させ
冷暗所保存すると良いようです。

 サバなどの背の青い魚による蕁麻疹(じんましん)時には、
シソ葉の粉末を小さじ約1杯を熱湯を入れて飲むと良いそうです。

 乾燥させた紫蘇をお風呂に入れると、
神経痛、腰痛、リューマチ、痔、打ち身、精神安定等に良いみたいです。

 葉や種子を焼酎漬けにすると、
整腸、鎮痛、健脳、利尿等によい薬用酒として飲むことができます。


 紫蘇、特に赤紫蘇が良いそうですが、
ちょっと調べてみますと、捨てる所なし!の優れものですネ!



スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

noapitt

Author:noapitt
【宮崎の占い屋さん
三神ノアのちょっとイイ話】
ブログページに、ようこそ!!
“開運占いオリジナル情報”、
“健康情報”や“グルメ話”など、
楽しく語ります~♪
 これからも、遊びに
いらしてくださいネ!
三神ノアは、
【三神式カウンセリング室
 ノアルーム】 を主宰
しています。
宮崎県宮崎市の
宮崎中央郵便局の近くです。
[鑑定日] 水・日・祝日
 <完全ご予約制です>
「タロットカードセミナー会」も
楽しく学べると好評です♪
プロ養成コースに進級可。

line
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
line
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
line
最新記事
line
最新コメント
line
月別アーカイブ
line
FC2カウンター
line
最新トラックバック
line
カテゴリ
line
リンク
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。