スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

動物と人との関係とは!?

 先週、「人と動物との関係」について、
宮崎大学農学部獣医学科長 三澤尚明教授によります、
大変興味深いご講演を拝聴させていただきました。

 もともと、動物好きの私でしたが、
「動物福祉」という言葉を初めて耳にいたしました~

 考えてみれば、当たり前のことなんですよね。
 「ペット」も「家畜」も、人と同じ、
生きている動物、生き物なんですから。

「動物福祉」には3つの概念があるそうです。
 ○身体的
 ○精神的
 ○自然性
すなわち、
 ・空腹やのどの渇きからの自由
 ・不快からの自由
 ・痛み、損傷、疾病からの自由
 ・正常行動発現の自由
 ・恐怖および苦悩からの自由
  などだそうです。


 誰だって、
 飢えず、痛みなく、のびのびとした清潔な環境で
自分らしく生きることを望みますよね
 動物も同じですよというお話でした。
 
 また、
 動物とのふれあいが人に良い影響(効果)を
与えることが分っているとのことでした
 犬や猫が苦手だとおっしゃる方もおいでだと思いますが、

『動物を飼っている人の方が、入院したり通院したり
した時に、治療が短期間で済む人が多い』


 ということも分っているようです。

 動物とふれあうことで、リラックスがもたらされ、
その結果血圧などが落ち着いてきたりするのだそうです。
 特に、体を病んだり、心を閉ざしてしまっている方や、
お子さん方は、動物にふれると、笑顔になったり、動物には
挨拶が出来たりするのだそうです。無垢な動物たちには、
心を開きやすいのかもしれませんね。


このような効果が分ってきて、
「動物介在療法」(AAT)や「動物介在活動」(AAA)が
おこなわれているそうです
 ◎「動物介在療法」(AAT)は、
   Animal Assisted Therapy の略で、
   有資格者による治療計画作成・実施などの
   医療行為のこと。
 ◎「動物介在活動」(AAA)は、
   Animal Assisted Activity の略で、
   生活の質(QOL)の向上や、
   レクリエーションの機会を
   提供するなどの、動物とのふれあい活動のこと。

 この頃では、教育現場(幼稚園や学校など)で、
「動物介在教育」も取り入れられているとのことでした。


人間は、生まれてから『永久歯』が生えてくる頃までの
期間に、グングンと脳が発達して、
大切な「人としての感性(ヒューマニティー)」が
育まれるのだそうです! ですから、幼いうちに、
自然の中で体を動かして遊んだり、動物たちとふれ合ったり
することがとっても重要なのだそうです


 近年、幼児虐待事件や殺人事件などなど、殺伐とした
悲しい事件の報道が相次いでおりますが、
 そんなある事件の容疑者の過去を遡ったら、子供時代に
感性に良い刺激を与えるような人間らしいつながりや
動物とのふれ合いが少なかったそうです。
 小さいうちは、テレビやゲームや勉強ばかりに集中にさせる
のではなく、外でのびやかに遊ばせた方が良いようです。

 確かに、以前どこかの講演会で同じようなお話を聞いたと
思い出しますね。
「将来子供を、芸術家・クリエーターにさせたいと思ったら、
小さいうちに自然の中でのいろんな体験を沢山させないと、
絶対になれない!」
 というような内容でした~

 人間は、あらゆる動物たちの頂点に君臨しているような
錯覚を抱きがちですが、
動物たちは、私たちを慰めてくれたり、
癒してくれたりしてくれる存在なんですよね。
 大切な友達ですね
 
 最後に、
今年我が宮崎県で大被害・大損失を招いてしまいました
口蹄疫についてー

・この病気は、偶蹄類(牛、水牛、豚、めん羊などの
 家畜や野生動物)にみられる急性熱性伝染病で、
 きわめて高い伝染力で大発生する恐れがある。
・主な症状としては、口腔や鼻腔粘膜、蹄部に水疱や
 びらんが出来るなど。 
・家畜が感染した場合、致死率は高くはない。
 しかし、乳の出が悪くなるなどで、家畜としての
 価値が低下する。
・国際獣疫事務局(OIE)は、
 家畜伝染病(リストA疫病)に位置づけており、
 我が国でも家畜の法定伝染病に指定している。


 しかし、
 牛を神格化している海外の国の中には、
殺処分せずに、普通に飼っている地域もあるとの
ことでした。

 食肉や乳製品を輸出している国は、『清浄国』である
必要があるとのこと。そのために、今回我が県では、
28万頭以上もの家畜が殺処分されたのだと。

 宮崎大学農学部内で飼われていた動物もすべて、
ある時期に殺処分されたそうです。
 三澤教授は、淡々と語っておられましたが、
「動物福祉」のお話や「アニマル・セラピー」などの
お話の際には、熱い情熱とお優しいお心が伝わってきました。
 きっと、大学内の動物を殺処分される時は、
皆さん、さぞやお辛かったであろうと、
胸が痛みました。

 最後に、

「地球上の動物植物が生きてゆけなくなることは、
 人類もまた地球上で生きてゆけなくなること」


 これを、

 “ヒューマン・アニマル・ボンド”
 (人・動物・自然の相互作用 <絆>)
 というそうです。

 本当に、「そうだ!」 と私もしみじみ思います。
 様々なことを広く、深く考えさせられるきっかけとも
なりました、本年の我が県の悲しい口蹄疫大発生事件
だったですね~(「時間が経ったために、発生源の特定は
不可能になった」とお聞きしました)
 この体験をいつまでも忘れることなく、
これからの“地球上生活”に活かしてゆきたいものですね
 犠牲になった多くの動物たちの鎮魂のためにも…☆
スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

noapitt

Author:noapitt
【宮崎の占い屋さん
三神ノアのちょっとイイ話】
ブログページに、ようこそ!!
“開運占いオリジナル情報”、
“健康情報”や“グルメ話”など、
楽しく語ります~♪
 これからも、遊びに
いらしてくださいネ!
三神ノアは、
【三神式カウンセリング室
 ノアルーム】 を主宰
しています。
宮崎県宮崎市の
宮崎中央郵便局の近くです。
[鑑定日] 水・日・祝日
 <完全ご予約制です>
「タロットカードセミナー会」も
楽しく学べると好評です♪
プロ養成コースに進級可。

line
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
line
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
line
最新記事
line
最新コメント
line
月別アーカイブ
line
FC2カウンター
line
最新トラックバック
line
カテゴリ
line
リンク
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。