スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

映画 メランコリア

 昨日の夜

 宮崎市の橘通り沿いにございます
「アゲインビル」の2階の映画館

宮崎キネマ館 さんへ

 レイトショー(1,200円)を観ようと
【ノアルーム】から歩いて行きました

↓ 宮崎キネマ館さんのページです。
 クリックすると詳しい情報が見れますよ~

http://www.bunkahonpo.or.jp/cinema/

 宮崎の頑張る女性をサポートするフリー媒体雑誌
「月刊Charge」さんの3月10日号より、
「12星座占い」のページを担当させていただくことに
なりました。
 その「3/10~4/9占いページ」の中で、

映画 メランコリア

 が紹介されております


 私も、この紹介記事を見まして、
興味が湧き、観たいなぁ~と思っていました
 で、初日の昨日さっそく「宮崎キネマ館」さんに
足を運びました

↓「映画 メランコリア」の公式サイトです。
 クリックして見てみてください

http://melancholia.jp/

 地球に小惑星が衝突するというお話なのですが、
派手な破壊シーンなどはありませんでしたね。
ヨーロッパの数カ国(デンマーク、スウェーデン、フランス、ドイツ)の
スタッフの皆さんが協力して2011年製作された
ラース・フォン・トリアー監督の映画だそうです。
 ヨーロッパの映画によく見られる
美しく静かなタッチで、
ワーグナーのクラシック音楽が流れる中、
主人公の姉妹を中心とした家族の平凡な日常が
ドキュメンタリー的な感じでつづられていきます。
 そうして、いよいよ「メランコリア」と名付けられた
小惑星が近づいてきて!
 果たして、人々は、家族はどうなっていくのか!!
 
 「生きていることの奇跡」「人生の意味」
「地球で生かされている命」「家族の意味」
 いろんなことを考えさせられる映画でした。

 我が国では、昨年の3月に東日本大震災が発生して、
町も村も人の命も何もかもが無くなってしまったという
大災害があり、それらの被害はまだまだ続いている
今日であります。ですので、この映画は、
今の日本人には、ちょっと辛いかもしれないと
感じました。私自身も、大震災被害と重なって
見えてくる部分があり、辛い気分になりました。

 しかし、家族の絆、人と人との心の交流の大切さ、
どんなに困難な事態にあっても心の中に
「一縷の希望」があれば、人は安らげるのだ…
 ということを強く感じました

「映画 メランコリア」は、
只今「宮崎キネマ館」にて絶賛上映中です
 3月23日までだそうです。
 皆さんも、どうぞご覧下さいませ~
スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

noapitt

Author:noapitt
【宮崎の占い屋さん
三神ノアのちょっとイイ話】
ブログページに、ようこそ!!
“開運占いオリジナル情報”、
“健康情報”や“グルメ話”など、
楽しく語ります~♪
 これからも、遊びに
いらしてくださいネ!
三神ノアは、
【三神式カウンセリング室
 ノアルーム】 を主宰
しています。
宮崎県宮崎市の
宮崎中央郵便局の近くです。
[鑑定日] 水・日・祝日
 <完全ご予約制です>
「タロットカードセミナー会」も
楽しく学べると好評です♪
プロ養成コースに進級可。

line
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
line
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
line
最新記事
line
最新コメント
line
月別アーカイブ
line
FC2カウンター
line
最新トラックバック
line
カテゴリ
line
リンク
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。