スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

綾部正哉先生のご講演報告

 先週の土曜日、気持ちの良い秋晴れの下、
自転車をこいで大淀川を渡りまして、
花山手にございます、宮崎市民文化ホールへ
まいりました~

主催 一般社団法人
   宮崎県介護支援専門員協会


自殺予防フォーラム in みやざき

テーマ 

「生きると生ききるとの
  間(はざま)に」


 宮崎県の椎葉村にて、
「綾心塾」(りょうしんじゅく)を
主宰されておられます、

綾部 正哉 先生 の、

大変心緒に響くお話の数々と
尺八の名演奏を拝聴してまいりました。


自殺予防フォーラムちらし表紙111022

 綾部 正哉先生は、旧満州生まれの御歳70歳。
終戦間際、日本に引き上げてくる時、
まだ幼かったそうですが、15ヶ月間かけて、
命がけで母上の故郷の高鍋に辿り着かれたそうです。
その帰路で、弟さんが亡くなられたそうです。
苦難の道中で、「生きる」ということを真剣に考え、
体得されたものがあったそうです。

 その後、高鍋の学校を出られ、大宮高校、
宮崎大学と進まれ、学校の先生になられたそうです。

 退職後すぐに、永平寺に3ヶ月の修行に赴かれ、
禅宗の心得も深いものをお持ちです。

 私財を投じ、椎葉村に
「綾心塾(りょうしんじゅく)」を開塾され、
10年が経過したというお話でした。
 主に教育者の皆様方が、全国からも来られて、
心の修行、学びを深めておられるようです。

 「椎葉村観光協会」様
ページを拝見しておりましたら、
 昨年の10月には、
大相撲の貴乃花親方をはじめとする一門の
お相撲さんたちご一行様も、
学びに泊まられたということです。

↓ クリックして見てください。

http://www.shiibakanko.jp/spblog/index.php?entry=entry101023-182458

 綾部先生は、今年の夏の時期に、
宮崎日日新聞に自分史を100回連載されたそうですので、
ごらんになった方も多いと思います。

◎ 綾部正哉先生のお話の中から
  メモしてきました内容の一部を
  謹んで少しご紹介いたします


「生涯生燃」(しょうがいせいねん):
      死ぬまで燃えて生きるという意味。
      綾部先生の造語だそうです。
      いつまでも、何かに誰かに、
      情熱を傾けながら生きるって、
      本当に素晴らしいことですよネ

「人は、何かの役割を果たすために、
あるいは、何かの力を及ぼすために
生まれてきたのであろう」


「自己肯定感」を持つことが、
「生ききる」力となる。


「どうせダメだ」とか「私なんかダメよ」などと、
「自己否定感」を抱いている人が
多いように思うが、
この考え方は、払拭する必要がある。


「人は、生まれたら生きていく。
しかし、生まれた時から様々な『苦しみ』がら始まる。
そのことを仏陀は『四苦八苦』と言った。
『四苦』とは、『生・老・病・死』の4つを言う。
『八苦』にも、意味があり、生きていく上での
避けられないいろんな苦労事を指す。
この『四苦八苦』を数字に変えると、
4×9+8×9=36+72=108(煩悩の数)
となる」

「苦労や苦しみ、悲しみの多い人生を
最期まで生ききることは、大変なことである。
 しかし、
『人に熱あれ』
『人間(じんかん)に光あれ』
 人と人との間に、
優しさや思いやりや施しがあれば、
差別やイジメのない社会が
できるであろう。
『利他自損』(りたじそん)の心も大切だ。
自分が損をしてでも、
他に尽くすという意味です


 なかなか、難しいですよね。
 ついつい、凡人の私など、
『現世利益』を追求してしまいがちですが…

 自分だけの利益を
追い求める姿勢で
生きていくと
結局は、生きにくくなり、
 他者のためを思って生きている人は、
例えその瞬間は損をしても、
長い人生の間には、
周りから支えられて生きやすくなる


そういうことなのでしょう


 何となく、わかる気がいたします

 私事で恐縮ですが、
つい先月の末頃、
「サイフを落としてしまって困っています。
お金を貸してください」
 と、一人の女性の方が【ノアルーム】に
入ってこられました。
遠くに帰るのに、バスにも乗れず、困っている
とおっしゃるので、
千円をお貸ししました。
 その方は、自分から、
紙にお名前や連絡先を書いてくださいました。
「すぐに返しに来ますから!」
 と、何度もおっしゃいました。
 が、ご自宅が遠いとおっしゃいますので、
「またこちらの方へいらした時に寄ってください。
その時でいいですよ」
 と、何度もお伝えしました。
 あれから、もう1ヶ月が経ちます。
 あの日の千円は、募金したと思おうと、
考えています。
 今後私に、「生ききる」力が与えられる
のでしょうか
 それを期待すること自体が、
自己チュー的な心で、きっといけないのでしょうネ

最期に、
次回の綾部先生のご講演をお知らせいたします
 入場は、無料です。
尺八の生演奏も素晴らしいですよ~

日時:来年、

平成24年 1月 21日 (土曜)
    
      午前10時 ~11時半

会場:都城市蔵原町11街区25号

 ウェルネス交流プラザ ムジカホール

お申し込みは:ファックス、またはお電話で~

ファックス番号 0985-61-1832

電話番号   0985-61-1830

主催者:一般社団法人 宮崎県介護支援専門員協会


 この講演会は、
 「宮崎県地域自殺対策緊急強化基金」を財源とし、
 宮崎県の委託を受けて実施されています。

「みやざきこころ青空ねっと」
↓ 悩みや心の病を抱えた方に対して、
  相談窓口などを紹介する
  宮崎県民向けの情報サイトです。
↓ クリックして見てくださいませ。

http://www.m-aot.net
スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

noapitt

Author:noapitt
【宮崎の占い屋さん
三神ノアのちょっとイイ話】
ブログページに、ようこそ!!
“開運占いオリジナル情報”、
“健康情報”や“グルメ話”など、
楽しく語ります~♪
 これからも、遊びに
いらしてくださいネ!
三神ノアは、
【三神式カウンセリング室
 ノアルーム】 を主宰
しています。
宮崎県宮崎市の
宮崎中央郵便局の近くです。
[鑑定日] 水・日・祝日
 <完全ご予約制です>
「タロットカードセミナー会」も
楽しく学べると好評です♪
プロ養成コースに進級可。

line
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
line
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
line
最新記事
line
最新コメント
line
月別アーカイブ
line
FC2カウンター
line
最新トラックバック
line
カテゴリ
line
リンク
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。