スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

◆インフルエンザと漢方薬

  インフルエンザと漢方薬 (第3回) 

 第1回の「インフルエンザと漢方薬」では、
漢方学の教科書とも言える「傷寒雑病論」を書き残した
「張仲景」先生の逸話をお話しました。

 この書物のタイトルにもなっている、
 「傷寒」(しょうかん)とは、急性熱性疾患のことで、
張先生の一族の約半数の人々が、当時の「傷寒」による
病で10年足らずのうちに命を落とし、それを見ていた
張先生が一念発起して研究に取り組み、その成果を書き
著した書物が「傷寒雑病論」でした。

 したがって、漢方薬による治療は、現代の「傷寒」である
「インフルエンザ」にも期待大であるという内容を
お伝えいたしました。

 それでは、今回は、
 「漢方薬」の使い方について、ちょっとイイお話をしてみたいと
思います。

 「漢方薬」では、
 同じ病気ー 例えば、風邪をひいた場合でも、
人によって体質(丈夫か虚弱か)や状態(ひき始め、数日経った、
こじらせている)などによって、その症状は異なると考えます。
 同じ病気であっても、その人や時期に合わせた違った薬を
服用して、病原菌と戦っていくわけです。


 病原菌などの「外邪」(がいじゃ)が体の中に入ってきた時ー

 ◎ 元々、元気な体質だったAさんが… 
      悪寒や発熱があって、肩や首筋がこわばって、
         汗が出ない場合 ⇒ 「カッコントウ」など。

   ・Aさんが、関節痛や筋肉痛があり、発熱し、
         汗が出ていなければ、
                 ⇒ 「マオウトウ」など。

   ・Aさんが、咳・鼻水・薄いタンが出る場合は、
             ⇒ 「ショウセイリュウトウ」など。

   ・Aさんが、症状が出始めて数日経ったか、あるいは、
        熱が出たり下がったりを繰り返したり、
        みぞおちに違和感があり、口の中が苦い場合には、
               ⇒ 「ショウサイコトウ」など。


 次に、元々体力の弱いBさんは、どんな「漢方薬」を服用したら
良いのか、につきましては、次回のブログでお話してみたいと
思います。

 では、皆さん、マスクやうがいや手洗いを心がけて、元気で
楽しいゴールデン・ウィークをお過ごしくださいネ
スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

noapitt

Author:noapitt
【宮崎の占い屋さん
三神ノアのちょっとイイ話】
ブログページに、ようこそ!!
“開運占いオリジナル情報”、
“健康情報”や“グルメ話”など、
楽しく語ります~♪
 これからも、遊びに
いらしてくださいネ!
三神ノアは、
【三神式カウンセリング室
 ノアルーム】 を主宰
しています。
宮崎県宮崎市の
宮崎中央郵便局の近くです。
[鑑定日] 水・日・祝日
 <完全ご予約制です>
「タロットカードセミナー会」も
楽しく学べると好評です♪
プロ養成コースに進級可。

line
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
line
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
line
最新記事
line
最新コメント
line
月別アーカイブ
line
FC2カウンター
line
最新トラックバック
line
カテゴリ
line
リンク
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。