スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

放射線の影響(第5回)

■市民講座
「原発に依存しない
社会の形成シリーズ」

参加報告 第5回


テーマ:「放射線の人体への影響を考える」
講 師:浅沼 武敏先生(宮崎大学農学部獣医学科教授)
講演日時:2011年9月3日(土曜)午後6時半~
会 場:宮崎市中央公民館 3階 大研修室
主 催:日本科学者会議宮崎支部
    宮崎県民主医療機関連合会


「放射線に対する
感受性(影響の受け易さ)は、
体の部位によって差が有る」


<放射線感受性>[体の部位の主な名前]

1. 最高   リンパ球(白血球)、骨髄、
        腸、精巣、卵巣
     
2.次に高い  水晶体(目)、皮膚、口の中、
        食道、胃、尿管

3.その次に高い 成長期の骨や軟骨、結合組織 

4.低い    骨、肺、腎臓、肝臓、すい臓、
        甲状腺、副腎

5. 最低   神経、筋肉


※ 消化管への影響
  ・消化管の粘膜の上皮は、通常は、
   数日周期で脱落して、
   新しい上皮細胞と入れ変わっている。

  ・その消化管の中では、「小腸」が
   放射線に対する感受性が高く、
   特に「十二指腸」は最も影響を受け易い。

  ・急性障害:下痢、腹痛、吐き気、食欲不振
        感情鈍麻、うつ状態になる
  ・晩期障害:かいよう、穴が空く、
        腸管が狭くなる、腸閉塞

※ 骨髄への影響
  ・健康な骨髄では血が造られている。

  ・その造血機能が障害されるため、
   血球減少、感染症、出血などが起こる。

※ 水晶体への影響
  ・目の中で最も放射線に対する感受性が
   高いのは、水晶体である。
    ・低線量~障害はきたさない程度の
         白濁
    ・高線量~高度の白濁をきたし
         視力を失う
  ・潜伏期は、放射線量が増えるに従って
   短縮する

  ・網膜、視神経は、感受性が非常に低い  
   

スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

noapitt

Author:noapitt
【宮崎の占い屋さん
三神ノアのちょっとイイ話】
ブログページに、ようこそ!!
“開運占いオリジナル情報”、
“健康情報”や“グルメ話”など、
楽しく語ります~♪
 これからも、遊びに
いらしてくださいネ!
三神ノアは、
【三神式カウンセリング室
 ノアルーム】 を主宰
しています。
宮崎県宮崎市の
宮崎中央郵便局の近くです。
[鑑定日] 水・日・祝日
 <完全ご予約制です>
「タロットカードセミナー会」も
楽しく学べると好評です♪
プロ養成コースに進級可。

line
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
line
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
line
最新記事
line
最新コメント
line
月別アーカイブ
line
FC2カウンター
line
最新トラックバック
line
カテゴリ
line
リンク
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。